これまでのシステム開発は

紙の仕様書を見ただけでは実際の画面の動きをイメージできなくて困る。
開発会社から指定された期間内にすべてテストして動作確認するのは無理。
開発が始まってからでは変更できないと言われても全てを詳細まで一度に決められなくて困る。
実際に動く画面を見て初めて気がつくことが出てくるが追加料金がかかるのは困る。

kintone × テクネコ = キントネコ

キントネコは、お客様の業務に合わせた専用アプリを、サイボウズ kintone上に弊社が作り込んでご利用いただくサービスです。ご契約期間中はいつでも何度でもアプリの機能を追加・変更できます。

ご提供する専用アプリの例
顧客管理、案件管理、営業日報、見積書管理、アンケート、備品在庫管理、物品購入申請、出張申請、クレーム管理、問い合わせ管理、課題管理、議事録管理、レンタル機器管理、契約書管理、FAQ、To Do、等

※kintone、サイボウズ、Cybozu、およびサイボウズのロゴはサイボウズ株式会社の登録商標です。

いつでも機能を追加・変更できます

ご契約期間中はいつでもアプリを手直しできます。お客様の日常業務に負担をかけずに段階的にアプリを発展させていくことができます。

  • 無料のお試し期間で評価できます。正式契約前に一部の機能が実際に動く状態でご確認いただけます。
  • 6ヶ月間のサポートを含むシンプルな価格体系です。
    ライトコース/6ヶ月222,000円~、スタンダードコース/6ヶ月400,000円~ (本体価格)
  • 一度にすべてを決める必要はありません。使いながら追加開発して育てていくことができます。ご契約期間内はいつでも何度でもアプリの機能を追加・変更できます。
  • IT相談サービスを無料でご利用いただけます。お客様のIT顧問としてkintoneだけでなくIT関連全般のご相談を承ります。

IT相談サービスを無料でご利用いただけます

キントネコをご契約期間中は、IT相談サービスを追加料金無しでご利用いただけます。お客様のIT顧問としてkintone以外のIT関連のご相談を承ります。

kintone以外の社内の情報システム全般、ネットワーク、サーバー、IT関連サービスなど、お気軽にご相談ください。法人向け外資系ソフトウェア企業のコンサルティング経験を活かして、経営に貢献するアドバイスをご提供いたします。

状況により、”あえて今はシステム開発をしない”ご提案ができることが弊社の強みです。IT予算をムダづかいすること無く、お客様のビジネスに合わせて、本当に必要な機能を必要な順番に少しずつ開発していきます。



kintoneきんきん相談会

kintoneに関するご相談は「kintoneきんきん相談会」をご利用ください。
毎週金曜日に各時間帯1社様専用で開催しております。ご相談は完全無料です。

場所はJR東京駅から徒歩1分と地方からおいでのお客様にもわかりやすく便利です。
お申込はお問い合わせフォームよりご希望の日時をご連絡願います。

開催場所:東京駅前  新丸ビル内開催場所:東京駅前  新丸ビル内
開催日時:祝祭日を除く毎週火曜日と金曜日
10:30~ / 11:30~ / 13:30~ / 14:30~

ご相談の例:

  • kintoneの導入を検討しているがどうすればいいか。
  • kintoneをもっと活用する方法を知りたい。
  • kintoneのアプリ開発を外部に委託したい。


セカンド・オピニオンサービス

kintoneをご導入済みのお客様向けのサービスです。

  • kintoneアプリを自分で作ってみたが、自己流のやり方でいいのかモヤモヤしている。
  • 他社に作ってもらったkintoneアプリの使い勝手や機能に不満があってモヤモヤしている。

このようなことでモヤモヤしているお客様は弊社にご相談ください。
お客様がお使いのアプリを実際に見せて頂いて、第3者の視点からセカンド・オピニオンを提示いたします。

サービス料金 モヤモヤ1件につき6万円(本体価格)
※料金に都内近郊の交通費が含まれます。宿泊費および遠隔地の交通費は実費を申し受けます。
※セカンド・オピニオンにもとづいてアプリの変更やカスタマイズが発生する場合は、別途御見積いたします。

電子書籍「kintone徹底活用研究」

Amazon Kindleストアで好評発売中

kintoneをより有効に使いこなすための情報をAmazon キンドル形式の電子書籍で販売中です。
キンドル形式の電子書籍は、パソコン(Windows/Mac)、iPad、Androidタブレット、Kindle端末でお読み頂けます。


Amazonで見る

kintoneプラグイン

OpenStreetMapプラグイン

OpenStreetMapプラグインは、kintoneアプリの一覧画面と詳細画面にOpenStreetMapの地図を表示するプラグインです。

OpenStreetMapは、Googleマップのような地図データの利用にかかるライセンス料金は必要ありません。地図を表示するkintoneアプリを無償で作成して運用できます。

機能
  • kintoneアプリの一覧画面と詳細画面にOpenStreetMapの地図を表示する/表示しないを選べます。
  • 緯度と経度を含むフィールドの情報を元に、地図上にピンを立てます。 地図は拡大縮小可能です。
  • ピンにマウスカーソルを乗せた時に任意のフィールドの値を表示することができます。
  • 一覧画面でピンに表示されたフィールドの値をクリックすると、そのレコードの詳細画面に移動します。
  • 設定できる項目:緯度を含むフィールド名、経度を含むフィールド名、詳細画面で地図を表示するスペースフィールド名、ピンに表示するフィールド名、一覧画面の地図表示ON/OFF、詳細画面の地図表示ON/OFF 一蘭画面の地図の高さ、詳細画面の地図の高さ・横幅、初期表示の地図のズームサイズ
重要事項
  • OpenStreetMapプラグインは、住所を緯度・経度に変換する機能(ジオコーディング機能)は含まれません。緯度・経度情報はあらかじめお客様でご用意願います。
  • 一覧画面に表示されるピンの数は、一覧画面の「…/オプション > 表示件数」で設定された数になります。※アプリ内のすべてのレコードを地図に表示するカスタマイズは、個別カスタマイズで別途承ります。ご相談ください。

行間詰めプラグイン

行間詰めプラグインは、kintoneアプリの一覧画面と詳細画面で行間を詰めてより多くの情報を表示するプラグインです。

一覧画面と詳細画面で上下方向の余白を詰めてより多くの情報を表示します。画面をスクロールする回数を減らしてより効率的にアプリを操作できます。

機能

  • 一覧画面と詳細画面の行間を詰めて表示します。詳細画面は表示と編集の両方に対応しています。
  • 文字の大きさは標準と同じです。
  • kintoneのデザインテーマ機能に対応しています。

プロセス表示プラグイン

プロセス表示プラグインは、kintoneアプリのプロセス管理の設定内容を一覧画面にツリー形式で表示するプラグインです。

プロセス管理で設定されたアクションとステータスを一覧画面にツリー形式でわかりやすく表示します。

機能

  • アプリにプラグインを追加すると一覧画面にプロセス表示ボタンが表示されます。
  • ボタンをクリックすると一覧の上にプロセス管理の設定内容をツリー形式で表示します。
  • ツリーを非表示にする機能はありません。詳細画面などへ移動するか、一覧画面を再読込してください。
  • ツリーをクリックしてアクションを実行する機能はありません。設定内容の表示のみとなります。

cloud universityトレーニング開催中

受講者累計1,000名以上のトレーニング

cloud universityはICTコミュニケーションズ株式会社が開催するkintoneの有料トレーニングです。kintoneのご利用目的やお客様のスキル別に各種コースをご用意しています。kintoneのアプリ作成について体系的に学習したい方はぜひご検討ください。

弊社はICTコミュニケーションズ様と共同でコース開発とトレーニング講師を担当しています。ご要望によりお客様貸し切りの開催や地方での開催を承ります。お気軽にご相談ください。

cloud university

kintone活用研究会のご案内

情報収集はkintone活用研究会で

サイボウズ kintone に関するニュース、イベント、セミナー、事例、ノウハウの情報収集は、Facebookのグループページ「kintone活用研究会」が便利です。
サイボウズ公式のリリースだけでなく、サードパーティーやkintoneユーザーの情報が集まっています。
kintoneでこんなことをやりたい/ここがうまくいかないけどどうしたらなどの質問や相談も投稿いただけます。

kintone活用研究会

株式会社テクネコへのお問い合わせはこちらのボタンからお願いいたします。